<< カテゴリリストを新しく作ってみましたー! | main | プラグインなしで試聴プレイヤーが作れました(^^)♪ [ HTML5 ] >>

おととい BOOK! BOOK! SENDAI! に立ち寄ってきました(^^)


一昨日、仙台で日商簿記検定を受けました。
帰りはあまりまっすぐ帰る気になれず(疲れた…(^^ゞ)
西公園から定禅寺通りをゆっくり歩いてみました。


(Instagramから初めてのアップ
https://instagram.com/p/36LO6SM90Y/)

仙台ぐらし (集英社文庫(日本))

杜の都と言われればこういうイメージなのかな。
宮城の地元の僕でも思うのだから、
他県の人は尚更なのかも。
ゆっくり歩いて木々を見るだけで、
時間と空間が何倍にも広がって見えました(^^)♪

sendai_smt_0514
↑せんだいメディアテーク(ガラス張りの建物がキラッ☆)



定禅寺通りにあるせんだいメディアテーク
特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-
gt_sendai2

こちらを見に行こうかと思って立ち寄ってみたんだけれど、
BOOK!BOOK!SENKDAIというイベントがやっていたので
そちらをゆっくり見てしまいました(^^ゞ

book<img data-cke-saved-src=
bookbooksendai2015koho
どうやら毎年6月に開催していたのが、今回で
最後ならしい。


テーマは「街を本のように読む」というもの。
まちづくりと本という媒体の関係を話すみたいな感じ。
トークが始まる前に展示を見ていたら、
一冊の本、どれでも好きなモノを一冊、持ち帰っていいよ!
と書いてあったので、あまる難しくないのをチョイス。
(『人はなぜ太るのか』

人はなぜ太るのか―肥満を科学する (岩波新書)
…最近お腹まわりが気になってきたのでコレ。)

聴いてきた感想↓
イベントなどのまちづくりには不可欠な賑い。
本に触れることは人に触れること。
リアルな交流はもちろん、その根底にある人と人を
引き合わせる媒体の力は欠かせないんだなーと。
トークで語っていた作家の方とかは、フリーペーパーの
影響力や面白味について話してくれていました(^^)

bookbooksendai2015
(トークの様子。みんな関心あるのね♪)

 
JUGEMテーマ:仙台周辺情報
TOPへ
0
    Clip to
									Evernote | BOOK | comments(0) | trackbacks(0) | 応援! ブログ村ランキング
    comments
    Comment
    It comments.









    comments comments
    Trackback URL of This Entry
    http://uta-m.jugem.jp/trackback/226
    Trackback
    comments

    Instagramタグ検索


      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      adminrssstom
      About
      qrcode
      ↑ケータイで読む↑
      Selected Entry
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Categories
      Archives
      Links


      Recommend
      Panasonic マイコン電気圧力なべ ノーブルシャンパン SR-P37-N
      Panasonic マイコン電気圧力なべ ノーブルシャンパン SR-P37-N (JUGEMレビュー »)

      ガスの圧力鍋しか知らなかったからかもしれないけど、思ったよりかなり静か。材料を入れてスイッチ入れて設定ちゃんと確認さえすれば、手放しで、あとは他のことできるみたい。時短でおすすめできます☆
      超ロングセラー商品ヤマザキ ダブルソフト 6枚入り
      超ロングセラー商品ヤマザキ ダブルソフト 6枚入り (JUGEMレビュー »)
      ご飯が食べられないときはたいていこのパンです。 更なる期待を込めて星3つ。
      デッドエンドの思い出 (文春文庫)
      デッドエンドの思い出 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
      よしもと ばなな
      去年の秋に読みました。。 切ない気持がすぅーっと抜けていきます。 よしもとばななさんの「あとがき」にあるとおりの、何かを受け入れて、また何かを始められるような気がしてくる、そんな1冊だと思います。
      日経エンタテインメント ! 2010年 12月号 [雑誌]
      日経エンタテインメント ! 2010年 12月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)
      AIちゃん記事が掲載されているのでパッと見で買いましたが、他の記事もけっこうおもしろいですよ〜^^☆

      PAGE TOP