<< musicday キマグレン 解散・・・ (u_u).. つぶやきのランキングをまとめてみました。 | main | Instagramのタグ名検索サービスをブログに設置できましたー(^^)v☆彡 >>

「HEART OF SUNDAY」 を聴いていてたらアーニー・クルーズ Jr.のライヴに Def Tech も参加することを思い出した!


日曜日の午前11時。

僕にとっては数年間、同じ感覚で過ごせてきた時間で、TOKYO FM
「HEART OF SUNDAY」が ON AIR される時間です。

今日は番組の最後に来週来日するアーティストの話を May J. が教えてくれました。
(nonaさんの頃から聴いてます。)


詳しくはこちらに書いてありましたが↓、
【 CDJournal - 
ハワイ音楽界の実力派、アーニー・クルーズ Jr.のライヴにDef Techが登場 - 】 

ナホク・アワードで幾度の受賞歴を誇り、2002年にはアルバム『ポートレイツ』がアイランド・コンテンポラリー・アルバム大賞を受賞。現代ハワイ音楽界のカリスマ的存在にして、ジャック・ジョンソンやDef Techら数多くの後進から絶大な尊敬を受けるアーニー・クルーズJr.(Ernie Cruz Jr.)が7月9日(木)〜10日(金)、東京・丸の内 COTTON CLUBにて公演を行ないます。
伝説のミュージシャン、アーニー・クルーズSr.を父に持ち、幼いころから音楽界で活躍。90年代初頭に結成したカアウ・クレーター・ボーイズで人気を獲得し、1997年の活動停止後はソロとして数多くの名曲を放ちました。2007年にはジャック・ジョンソン主催の“ホノルル・コクア・ミュージック・フェスティヴァル”にパールジャムのヴォーカル、エディ・ヴェダーとともにヘッドライナーを務めた現代ハワイ音楽界きっての実力派。
またDef Techの最新作『Howzit!?』(2VOX-001 2,315円 + 税)では3曲の客演を務め話題を集めています。
今回の公演には、Def Techもスペシャル・ゲストとして登場。世代や国籍を超えて広がるアイランド・ミュージックの魅力を満喫してください。


ジャック・ジョンソンは仙台で公演に来たこともありますが、
やっぱり生でライブで聴かないと。時間とお金さえあれば行くんですけどね~(^_^;)
アルバム『ポートレイツ』がどんな曲だったか、というのと、Def Tech とコラボした曲について
リンクを書いておきます。
 

http://www.billboard-japan.com/goods/detail/167513

元カアウ・クレーター・ボーイズのシンガー&ウクレレ奏者、アーニー・クルーズJr.のソロ・アルバム。ハワイの音楽アワード、“ナホク・アワード”の『2002年コンテンポラリー・アルバム大賞』受賞作品。 (C)RS
 


そしてiTunesで検索してヒットしたのは下の7曲。
意外と少ないのにビックリ。試聴できるようにしてみましたので、ぜひ聴いてみてください。

アーティスト:Ernie Cruz, Jr.
リリース:2007-10-26(ワールド)
価格:150円 )
(アルバム:Aloha from Paradiseの2曲目に収録されています)
アーティスト:Ernie Cruz, Jr.
リリース:2013-07-22(ワールド)
価格:200円
アーティスト:Ernie Cruz, Jr.
リリース:2006-01-01(ワールド)
価格:150円
(アルバム:Aloha from Paradiseの2曲目に収録されています)
アーティスト:Ernie Cruz, Jr.
リリース:2012-10-02(ホリデー)
価格:200円
(アルバム:Hawaiian Style Christmas 3の3曲目に収録されています)
アーティスト:Ernie Cruz, Jr.
リリース:2014-01-10(ワールド)
価格:200円
(アルバム:It's a Slack Key Worldの7曲目に収録されています)
アーティスト:Ernie Cruz, Jr. & Ka Waihona O Ka Na'auao Public Charter School Students
リリース:2011-12-21(レゲエ)
価格:150円
(アルバム:Mana Maoli Presents: "This Is Maoli Music" (8 Track Sampler)の5曲目に収録されています)
アーティスト:Kapali Keahi & Ernie Cruz, Jr.
リリース:2012-03-05(レゲエ)
価格:150円
(アルバム:Mana Maoli, Vol. IV - "This Is Maoli Music"の6曲目に収録されています)

タワレコのフリーペーパー bounce
Def Techの最近の活動状況(アーニー・クルーズJr.との曲作り)
なども詳しく書いてありましたね♪(^_^ 
アーティスト:Def Tech
カテゴリ:J-Pop ( 全10曲 )
リリース:2015-06-03
価格1,500円

DISC 1
曲順 曲名 収録時間/価格 購入(iTunes Store)
1曲目 B-3 3分55秒
2曲目 Freeing Ur Pain 4分04秒
3曲目 One Day with Jake Shimabukuro 4分11秒
4曲目 Tell Me 4分55秒
5曲目 Gone Surfin' 3分29秒
6曲目 Summer Ends 3分47秒
7曲目 Talkin' 2 You 3分52秒
8曲目 ふしぎだね? 3分39秒
9曲目 Gone Surfin' (Jawaiian Ver.) 3分53秒
10曲目 Summer Ends (Colin BRITTAIN Remix) 3分53秒

ちなみに、会場となる cottonclub のWEBサイトは初めてみましたが、
とてもプレミアムな気分になれそうなライブ・レストランだと思いました。
 

東京、丸の内にあるライブレストランCOTTON CLUBでは、
最新のライブ・スケジュール や旬の食材を使用したお料理、予約方法・アクセス情報などをご覧いただけます.

公演ページ → http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/ernie-cruz-jr/

cottonclub_0705

ぜひ時間がある方はゆっくりライブを楽しんできてみてくださいネ♪(^^)

英語ですが?(^_^;) japantimes でも紹介されている模様!

Def Tech celebrates 10 years and taps into a Hawaiian vibe on ‘Howzit!?’

BY MATTHEW HERNON

SPECIAL TO THE JAPAN TIMES

Def Tech’s Yuki “Micro” Nishimiya and Shenan “Shen” Brown greet me with an “Aloha” as I walk into their small office in Harajuku to discuss their 10th anniversary and new album, “Howzit!?”

 
 
JUGEMテーマ:音楽ニュース
TOPへ
0
    Clip to
									Evernote | RADIO | comments(0) | trackbacks(0) | 応援! ブログ村ランキング
    comments
    Comment
    It comments.









    comments comments
    Trackback URL of This Entry
    http://uta-m.jugem.jp/trackback/237
    Trackback
    comments

    Instagramタグ検索


      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      adminrssstom
      About
      qrcode
      ↑ケータイで読む↑
      Selected Entry
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Categories
      Archives
      Links


      Recommend
      Panasonic マイコン電気圧力なべ ノーブルシャンパン SR-P37-N
      Panasonic マイコン電気圧力なべ ノーブルシャンパン SR-P37-N (JUGEMレビュー »)

      ガスの圧力鍋しか知らなかったからかもしれないけど、思ったよりかなり静か。材料を入れてスイッチ入れて設定ちゃんと確認さえすれば、手放しで、あとは他のことできるみたい。時短でおすすめできます☆
      超ロングセラー商品ヤマザキ ダブルソフト 6枚入り
      超ロングセラー商品ヤマザキ ダブルソフト 6枚入り (JUGEMレビュー »)
      ご飯が食べられないときはたいていこのパンです。 更なる期待を込めて星3つ。
      デッドエンドの思い出 (文春文庫)
      デッドエンドの思い出 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
      よしもと ばなな
      去年の秋に読みました。。 切ない気持がすぅーっと抜けていきます。 よしもとばななさんの「あとがき」にあるとおりの、何かを受け入れて、また何かを始められるような気がしてくる、そんな1冊だと思います。
      日経エンタテインメント ! 2010年 12月号 [雑誌]
      日経エンタテインメント ! 2010年 12月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)
      AIちゃん記事が掲載されているのでパッと見で買いましたが、他の記事もけっこうおもしろいですよ〜^^☆

      PAGE TOP